So-net無料ブログ作成

それでも私は生きる


人は生きている

生きているって何だ?

生きているって肉体があること?

何故 生きているんだろう 人のため?仕事のため?自分のため?

今の世界の機能が全て意味をなさなくなった時 人はどう生きる?

明日 世界はあるだろうか 明日自分は生きているだろうか。 当たり前?本当に?

当たり前なんてない気がする。 昨日あったことが 無かったことにだってなりかねない。

昨日いた人が 次の日にはいなくなったりする。 帰ってこない 永遠に。

死んだなんて嘘でしょ? 嘘だと言ってよ・・ 答えは返ってこない

返ってくるはずもないんだ だって息をしていないんだもの。

信じられるわけがない。 そこにあるのは事実だ。

だが 人は それを認めたくない。 認めたらそこで何もかも終わってしまいそうだから認められない。

望んでいないのに家族に人に束縛されている人に聞きたい

辛くないですか? 私は辛い。

生きていく希望ってありますか?

私は大切な人がいれば 生きていたいと思える。

生きていたいとする目標がない限り 世界が輝いて見えることなんて無いんじゃなかろうか。

少なくとも私はそうだ。 目標の定まっていない不安な心をした 死んだ目で世の中を見ている。

それと同時に 自分は醜いのではないだろうかという 罪悪感も持つ。

本当に生きていていいのか 何度も問いかけたくなる。

お前は家族に相応しくない。生まれてこなければ良かった などと言われたら 貴方ならどうする?

生まれたくて生まれてきたわけじゃないとでも返事をするだろうか。

自分も人もよくわからない。 まだ愛猫のほうが可愛らしいものだ。

人は1人じゃ生きれない 群れて生きることは必然になってしまったけど

何故 人間が 世界が地球が 宇宙が存在しているんだろうと 考えたことはないだろうか。

本当に 見える・触れる・感じ取れるが存在している になるのかな。

今見ている世界が別のものだったらどうでしょう。

少なくとも私は こんな世界があるんだから これが幻想ならなんでもありだと思えて仕方ないです。

ずーっとこんな事 ばかり考えている 変な人の日記でした。
nice!(0)  コメント(71)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感じるもの

゚・*:.。. こんばんは.。.:*・゜今日はこの間 テレビで遺跡発掘の話があっていたことをご紹介します。
そのときに【神殿の欠片】と言われて自分の中で何かその言葉に共鳴するものがあったのか
とても懐かしく嬉しい気持ちになりました。
一体あの感覚はなんだったのでしょうか?謎です。笑
ただ神殿や神聖なもの光というものにとても惹かれているのは前世と関係があるのかなと思ってしまいます。
私だけでしょうか?この世界って不思議だなと思うのは。
生きてる感覚っていまいち実感がありません。
肉体はここにあっても自分の中にある本質?が次元の違うところにある感じがしています。
だけど、生きてるんじゃなくて生かされてるって思います。
産まれてきたのは自分の意思だとしても生かされてるのは環境や周りの人達のおかげでしょうか。
自分が肉体的にも精神的にも成長できたのは周りや環境のおかげかもしれませんが、見守ってくれているのは
『人』だけではないはずです。神様・守護霊・先祖霊・守護神・・その他諸々の霊の方々
なんでもいらっしゃるようですが私達を温かく見守ってくれてるのは次元が違っても変わらないってことですよね。

そう思うと、とても有難い気持ちになります。今日も生かしていただいて有難うございます。

話しこそズレちゃいましたが、自分は嬉しいのだと思います。
『今』をここにいて 何かができる、気づくことができるということが(*‘ω‘ *)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ビジョン?


こんにちは、初めて投稿させていただいた-燐-です。 よろしくお願いします!
どんなものが見えてそれは何を意味していたのか、個人的な見解と共にUPしていこうと思ってます。
また、皆様の感想なども頂けるとUP主は大変喜びます!!━━━━ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ━━━━!!
まず、ビジョンの見え方なんですが、人によって違うと思います。全くの素人なんで正しいか分かりませんが・・。
私の場合 とてもリアルで想像とは思えないスケールを超えている宇宙での出来事が多く、
想いが強い人が何処かにいると見たくなくても見えることがあります。
例えば・・強い悲しみ、もしくは憎しみを抱いている人、交通事故、自殺などで死んでしまった人 等 その想い?念?が映像化されているのかとても醜いものが映し出されます。
映像だけならまだしも、声や音まで入ってくるのでこちらとしては全く眠れなかった事もあります。
稀に、肉体から引き剥がされるような感覚を伴い何処かへ行ってしまうのではないかと思う時もあります。
このような現象が度々起きるようになったのは2008年の半ば頃からです。
自分は精神的におかしくなっているのではないかと不安になります。
このように似た体験をされてる方などコメントを下さったら嬉しいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。